至らぬ人々

先月リリースされた安藤裕子さんの曲に心を揺さぶられた.

“至らぬ人々”は,初期の頃の彼女の世界観を感じるので特に好き.

至らぬ人々

わたしの夢 あなたを見ていたいだけ

わたしの夢 真面目に生きたいだけ

どうしたって 辿りつかない 日々の暮らし

わたしの夢 あなたを知りたいだけ

あなたの事 笑わせる事だけ

どうやって 言葉を掛けて叶えればいいの?

痛くないけど 痒くもないと 足りない人と言われれちゃう

誰かの事 強く思ってみたい

あなたの事 無理に攫ってみたい

どうしたって 心の底が震えなくて

流れてゆく 時のプラズマ いつもずっと

熱を上げて いられたら

あなたにもロマンスあげる

今夜夢でも会えるならきっと攫って

わたしの夢 あなたを見ていたいだけ

わたしの夢 あなたと生きたいだけ

雑感

「好きになるほど熱くなれない」という女の子の気持ちを歌っているのだが,表現の仕方がメルヘンティックで好きだ.

恋愛に限らず,”至れる”ほど好きになれるモノにはなかなか出会えない.

アルバム名は”ITALAN”.

至らん…